ポイント案内 小屋浦海岸

 メバルやカレイ、アオリイカ等が季節ごとに狙えます。秋は青物の回遊もあるようです。個人的なお薦めは秋のアオリイカ。岸から狙えない場所が狙えるので、相当な釣果が見込めます。

 岸から10~20mの場所からガクッと深くなって沖では水深20mを超えます。何にしても釣れるのはそのブレイク周辺です。沖合は漁船や大型船舶、潜水艦など非常に多いので、どこでもそうなのですがあまり岸から離れすぎないように、トラブルがあっても手漕ぎで戻れる範囲にアンカーを打って楽しんでください。(筏までは行けません)

小屋浦海岸 注意事項

 1.筏のある沖まではうちのボートでは行くこと自体危険ですが、筏には乗らないで下さい。接弦時にパンクの恐れもあるし、漁師さんの許可なく筏に上がってはいけません。
 2.ライフジャケットは必ず着用して下さい。
 3.沖は自衛隊の潜水艦等大型の船舶が航行するので絶対に出ないで下さい。
 4.けっこう潮流が速い場所です。東側はユーシン広島工場の護岸まで、西側はナフコの護岸までを目安に、アンカーを打って釣りをして下さい。
 5.西側の鉄骨で出来たバースに船舶が来ている時は近寄らないようにして下さい。
 6.波打ち際けっこう荒くて、スロープに乗り上げて転覆とかあると思うので、上陸時は必ずスタッフを呼んでください。

ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
080-9799-4126
seabowz.56@gmail.com